メニュー

院長紹介

院長あいさつP16D-3467_CD

二十年以上日本大学板橋病院にて緑内障外来を担当しておりました。

専門である緑内障につきましては、緑内障により一度失われた視野は元に戻りませんので、日頃の診療で緑内障の早期発見により、緑内障の予防に貢献出来るよう努めて参ります。

診療にあたりましては、お子様からお年寄りまで、相談しやすい雰囲気の中で、丁寧な診療、分かりやすい説明に努めたいと思います。緑内障に限らない様々な眼疾患の治療、子供達の健やかな視機能の発育、オルソケラトロジー、低濃度アトロピンなどの近視治療、眼鏡、コンタクトレンズの適正な利用、結膜炎やものもらいといった急性疾患の治療、花粉症対策など緑内障に限ることなく幅広く眼科一般に関し、少しでもお役に立ちたいと思います。

高次医療機関とも連携し、最新の検査機器を用いた病状把握を行う、眼のホームドクターとして、地域医療に貢献出来ますよう努めて参ります。当院は、車椅子、ベビーカーに対応するバリアフリー設計です。付添のお車にも、2時間の無料駐車場をご用意しております。スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。

院長 早水 扶公子

経歴

  • 秋田大学医学部卒業
  • 日本大学板橋病院 眼科 研修医
  • 日本大学板橋病院 眼科 助手
  • 春日部市立病院 眼科 勤務
  • 日本大学板橋病院 眼科 助手
  • 東十条病院 眼科 勤務
  • 日本大学板橋病院 眼科 研究医員

所属学会

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME