メニュー

診療内容

当院での診療

1,院長紹介
2,はじめての方へ
3,クリニック紹介
4,アクセス 診療時間

お知らせ

11月26日(木)休診のお知らせ [2020.11.19更新]

2020年11月26日(木)は、学校健診業務のため、休診になります。ご迷惑をおかけし、申しわけございません。

0.01%アトロピン点眼液をオルソケラトロジー療法と併用する近視抑制治療オプション [2020.11.07更新]

0.01%アトロピン点眼液をオルソケラトロジー療法と併用する治療オプションが-1.00 ~-3.00Dの軽度近視では近視抑制に最適な治療オプションである可能性があるという発表があります。当院で、お取り扱いしております(自由診療)。

コンタクトレンズが初めての方へのお願い [2020.08.28更新]

コンタクトレンズが初めての方は、受診前に
コンタクトのつけ方 外し方(初めての方のために)をご覧の上、ご来院してくださるとスムーズです。

初めてコンタクトレンズをお使いになる患者様への処方は電話での予約になります。 [2020.06.01更新]

初めてコンタクトレンズをお使いになる患者様へのコンタクトレンズ処方を再開いたします。コンタクトレンズの装脱練習などで時間がかかる診療になりますので、当面電話でのご予約をお願いしております。よろしくお願いします。

 

お電話でのお問い合わせについて。 [2020.04.19更新]

外来の状況により、電話対応ができない場合がございます。その場合は、申し訳ございませんが、少し時間をおいておかけ直しください。

目をこすらないでください。指の代わりにティッシュを。 [2020.04.01更新]

「目をこすらないでください。
私たちは皆それをします。この自然な習慣を破ることは難しい場合がありますが、目をこすらないことで感染のリスクが低下します。かゆみや目をこすりつけたり、メガネを調整したい場合は、指の代わりにティッシュを使用してください。」. Avoid rubbing your eyes. We all do it. While it can be hard to break this natural habit, doing so will lower your risk of infection. If you feel an urge to itch or rub your eye or even to adjust your glasses, use a tissue instead of your fingers.Coronavirus Eye Safety (Mar. 10, 2020)American Academy of Ophthalmology

新型コロナウイルスとコンタクトレンズについて アメリカ眼科学会(Mar. 10, 2020)記載の情報 [2020.04.01更新]

「コロナウイルスについては多くの懸念がありますが、常識的な予防策により、感染するリスクを大幅に軽減できることを覚えておくことが重要です。したがって、手をよく洗って、コンタクトレンズの衛生状態をよく守り、鼻、口、特に目を触れたりこすったりしないようにしてください」

「コンタクトレンズ装着者は、平均的な人よりも目を触ります。特にコンタクトレンズが入っているときに目をよく触れる傾向がある場合は、より頻繁に眼鏡をかけることを検討してください。」

Coronavirus Eye Safety  (Mar. 10, 2020)American Academy of Ophthalmology

世界緑内障週間「ライトアップinグリーン運動」 [2020.03.12更新]

2020/3/8(日)~3/14(土)は世界緑内障週間 World Glaucoma Week、当HPも緑を基調にしました。

ライトアップinグリーン運動は、下記のメッセージを伝えようとしています。

早期発見・継続治療・希望

40歳を過ぎたら眼の定期検診を!

  • 早期発見の段階で緑内障にかかっている事に気づかれますように。
  • 治療開始後は、継続することが非常に大切であることを理解していただけますように。
  • 緑内障のために日常生活が制限されませんように、そして、そのためには、家族・仲間・主治医と一緒にがんばりましょう。緑の光は、「あなたの眼がずっと見えていますように」という希望の光でもあります。」
「近視」に対するテレビ報道について (令和元年12月11日日本眼科学会 日本眼科医会 日本近視学会) [2019.12.11更新]

本年11月6日(水曜日)朝5時25分から8時にTBSテレビで放送された「あさチャン」という番組で、「近視」が取り上げられました件で、眼科三学会から令和元年12月11日にお知らせが出ました。

「近視の度数が強いものを「強度近視」と呼びますが、近視が原因で直接失明を起こす「病的近視」とは明らかに異なるものです。「病的近視」には遺伝的背景も大きく、近視が進んだから「病的近視」になるわけではありません。「病的近視」と異なり、「強度近視」の方のほとんどは生涯良好な矯正視力を保つことができます。また、近視が増えている原因は、近業の増加など様々な要因によるものであり、屋外活動の減少だけが原因ではありません。また、目に直接紫外線を照射する治療は、国際的な標準治療ではありません。」

 「近視」に対するテレビ報道について(令和元年12月11日 日本眼科学会 日本眼科医会 日本近視学会)

アトロピンの目薬 当院でお取り扱いしております。 [2019.11.16更新]

NHK クローズアップ現代 2019年11月7日(木)近視の常識が変わる!で「シンガポールでは近視の進行を抑制するという世界初の目薬が実用化」と紹介されたアトロピンの目薬は、当院でお取り扱いしております。

NHK 私たちの目が危ない “近視クライシス”

 

 

 

新宿御苑前駅、新宿三丁目駅、曙橋駅、東新宿駅、若松河田駅、四谷三丁目駅 から徒歩圏(医療モール内)

 

診療時間
9:30~13:00
14:30~18:00
※土曜は午前診療(受付時間9時30分から13時00分まで)のみ。
※予約のない患者様での、コンタクトレンズ処方、メガネ処方、並びに眼底検査が必要となる診療の受付は、診療受付終了時間の30分前(平日 午後5時30分、土曜日12時30分)までとなりますので、ご注意ください。

休診日 水曜・日曜・祝日 その他年末年始など

 

※マスク装着での待合室へのご入室の願い

当院ご来院時および来院中のマスクの常時着用をお願いしております。 

  乳幼児のマスク着用には危険があります。特に2歳未満の子どもでは、気をつけましょう(日本小児科学会)

 当日でも15分前までネットご予約可能です。

 

  •  30分単位の時間帯予約優先制

     患者さまの予約を30分単位に複数受け付けて、原則としてその30分単位の中での来院順での診察になります。

     

  •  例えば10:00~の予約は、10:00~10:30の診察予定。

     ただし診察状況によっては、予定時間になっても診察を開始できないこともあります。

     

 ご予約はお電話でも出来ます。外来の状況により、お電話に対応できない場合があります。

 その場合には、時間をおいてからお電話いただくかネット予約をご利用ください。

 事前のご予約がなくても診察はできますが、先に行われた予約優先の順番になります。

 

  •  ご予約無しでご来院の場合は、その時点で予約枠が空いている早い時間帯での予約受付になります。

      例えば、ご予約無しでの10:00のご来院で、10~11時までの予約枠が空いていない場合には、11:00~の回のご案内です。

     

 歩行に自信のない方、車椅子、ベビーカーも利用しやすい、階段の段差がない  バリアフリー設計

  • 当院は建物1階にあり、院内も歩行に自信のない方も安心して利用しやすいバリアフリー(段差、階段なし)設計です。

    建物1階にあり院外からの階段がないので、車椅子ベビーカーのままでご来院できます

  • 地下駐車場からのエレベーターより1分以内。雨のときは傘不要で、とくに車椅子の方、ベビーカーの方には大変便利です。

     

  • 駐車場は2時間無料、駐輪場も完備しています。

コンタクトレンズ税込交付価格
(処方箋発行のみ可能です)

  アクアロックスワンデー

  30枚 2400円

  90枚 5500円

アキュビューモイスト
 30枚 2450円 

 90枚 6520円

アキュビュートゥルーアイ
 30枚 2500円 

90枚 6830円

アキュビュー® オアシス® 
 30枚 2700円

 90枚 7340円

シード1dayPureうるおいプラス

 32枚 1940円 

 90枚 4380円

(当院処方可能コンタクトレンズ)

コンタクトレンズ価格表はこちら 

オルソケラトロジー

 o-12

オルソケラトロジー(自由診療)スポーツに集中できる近視対策

 オルソケラトロジーQ&A(外部リンク) 

 オルソケラトロジーレンズのよくある質問(外部リンク) 

電話再診による処方箋はこちら

40歳以上の眼底検査紹介先医療機関 (新宿区民無料)

 新宿区健康診査 (特定健康診査等)~生活習慣病の予防や早期発見のために~

  •  健診での眼底検査は、眼底カメラで眼底の血管、網膜、視神経を調べる検査です。
  •  動脈硬化、腎臓疾患、脳腫瘍などの発見のきっかけになります。
  •  眼科的にも、失明の危険がある眼疾患の早期発見のきっかけになります。緑内障糖尿病網膜症加齢黄斑変性 は、いずれも、失明の危険がある眼疾患です。緑内障では視神経乳頭の陥凹拡大、糖尿病網膜症では網膜の出血、白斑など、加齢黄斑変性では黄斑部でのドルーゼンなどです。
  •  当院は新宿区眼底検査紹介先医療機関です。
  •  検診での当院のご利用をご希望される場合には、健診受診医療機関(新宿区 中野区)での、当院への紹介が必要です。
  • (年度内1回は受診可能である新宿区の健康診査(無料)検診項目としての眼底検査は、「40歳以上、医師の判断により実施」とあり、特定健診における必須項目ではないので、当院への紹介がないと当然には区の検診としては受診できません。

交通案内

〒1620067
東京都新宿区富久町17-2富久クロス1F 医療モールメディパーク新宿富久内

新宿御苑前駅から8分 新宿3丁目駅から10分 曙橋駅から徒歩12分 若松河田駅から徒歩12分 東新宿駅から徒歩13分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:30~13:00
14:30~18:00

※土曜は午前診療(受付時間9時30分から13時00分まで)のみ。
※予約のない患者様での、コンタクトレンズ処方、メガネ処方、並びに眼底検査が必要となる診療の受付は、診療受付終了時間の30分前(平日 午後5時30分、土曜日12時30分)までとなりますので、ご注意ください。

※※休診日:水曜・日曜・祝日 その他年末年始など

当院のコロナ対策(新型コロナウイルス感染症対応)

※マスク装着での待合室へのご入室の願い

当院ご来院時および来院中のマスクの常時着用をお願いしております。 

 乳幼児のマスク着用には危険があります。特に2歳未満の子どもでは、気をつけましょう(日本小児科学会)

スタッフも全員マスクを着用させて頂き、加えて適宜、保護用メガネ、手袋を使用しております。

※ 入口には、靴裏の抗ウイルス対応マットを設置してあります。

※ ご希望により、受付後屋外の待合椅子でお待ちいただくことも出来ます。受付までお声がけください。

※ 受付カウンターでの注意事項の確認とアルコール手指消毒をお願いいたします。

※ 受付カウンターにはプロテクトシールド。

※ 当院では以下の換気対策を行っております。冷暖房が効きにくくなりますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

 1待合室入口を診療時間中常時開放

 2、サーキュレーター7台

  

 3、検査室内では、空気清浄機2台に装備された、HEPA フィルターによる飛沫対策 

細隙灯顕微鏡には、プロテクトシールドを装着しております。

コンタクトのつけ方 外し方(初めての方にために)

コンタクトレンズの装用方法 外し方とケア方法 |ジョンソン・エンド・ジョンソン

コンタクトレンズの正しい使い方 |日本アルコン

紹介先・提携病院

  •  当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、手術やより精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。
  •  その他のお住まいやご勤務先から便利な医療機関をご紹介することも、もちろん可能です。
  •  ご遠慮無く、お申し出ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME